屋根塗装や外壁塗装は、なぜ必要なのですか?|広島県福山市の屋根リフォーム店【屋根工事のイマガワ】| 雨漏り修理、屋根張り替え(葺き替え)、カバー工事、棟板金、雨どい交換他、火災保険修繕対応

屋根工事のイマガワロゴ

お客様お問い合わせ専用ダイヤル

受付時間9:00〜19:00 土日祝も対応

よくあるご質問

屋根塗装や外壁塗装は、なぜ必要なのですか?

屋根や外壁は新築の時には綺麗ですが、築年数が経過していくと塗膜が劣化し、様々な劣化が見られるようになります。

ひび割れやカビ、雨だれ汚れなど、お住まいが抱える問題は様々です。

塗膜には防水性や低汚染性などの機能がありますが、塗膜が劣化するとその機能が段々と低下していく為、これらの劣化症状が発生するのです。

その為、塗膜を新しく塗り替えて屋根や外壁のバリアーを張らなくてはなりません。

 

もし、劣化症状が発生したままメンテナンスを行わずに放置すると、屋根材や外壁自体にダメージが進行し、雨漏りが侵入してしまう恐れがあります。

住宅にとって、雨水の侵入は避けなければなりません。

雨水が侵入すると湿った木材を好むシロアリを呼び寄せたり、腐食の原因となります。

そうならないよう、塗膜でお住まいを保護し、雨水の侵入を防止する必要があります。

 

このように建物の保護が目的の塗装工事ですが、塗装をする事によって美観も向上します。

美しい屋根、外壁になると気持ちが良いです。

色を変える事で気分転換にもなります。

 

美観を向上させる為や、快適に、長くお住まいただく為に塗装工事は必要な修繕工事です。

 

なお、材質によっては塗装ができないものもございますので、詳しくはお問合せください。

 

−N−