住まいを雨漏りから守る!雨樋のリフォームもお任せください|広島県福山市の屋根リフォーム店【屋根工事のイマガワ】| 雨漏り修理、屋根張り替え(葺き替え)、カバー工事、棟板金、雨どい交換他、火災保険修繕対応

屋根工事のイマガワロゴ

お客様お問い合わせ専用ダイヤル

受付時間9:00〜19:00 土日祝も対応

住まいを雨漏りから守る!雨樋のリフォームもお任せください

ほとんどの戸建て住宅に取り付けてある雨樋ですが、普段何気なく暮らしているとその重要性やお手入れについて考えることは少ないでしょう。しかし、雨樋に不具合があるとお家にも悪影響を及ぼします。

そこで、雨樋の役割から不具合の例、リフォーム方法まで詳しく紹介します。ぜひ、あなたのお宅の雨樋もチェックしてみてください。

雨樋はどうして必要?
付いてない場合もある?

雨樋の役割は、屋根に落ちた雨水を下水道や地面に適切に運ぶことにあります。

では、雨樋がないとどうなるのでしょうか?

雨樋がないと軒先全体から雨が流れ落ちて建物にかかったり、地面に落ちた水が外壁にはね返ったりします。

そうなると、軒先部分や外壁の劣化が進み、腐食やカビ・藻が発生するのです。

ただし、日本国内でも雨樋を設置しないお宅もあります。

豪雪地帯では、雨樋に雪の負荷がかかったり、凍結によってすぐ壊れたりする可能性があるため、取り付けないお宅が多いのです。

しかし、それ以外の地域では雨樋は家を雨漏りから守る重要な役割を果たしています。

見つけたらリフォーム時期!雨樋の不具合例を紹介

雨樋の不具合は大雨が降らないとなかなか気付きにくく、いつの間にか家の外壁が傷んでしまうことも少なくありません。

そこで、雨樋の主な不具合例を紹介します。定期的に雨樋を見回って、お手入れのサインがないかチェックしましょう。

割れ・接続不良

ひび割れが入っていたり正常に接続されていなかったりすると、雨水がどんどん流れ出てしまいます。

外れている場合は気付きやすいですが、軽度のヒビは下から見上げただけでは確認できません。

雨樋の途中など不自然な場所から水漏れしている場合は、早めにメンテナンスを検討しましょう。

詰まり

雨樋自体には問題がなくても、落ち葉やゴミが詰まっていれば正常に機能しません。

定期的に清掃を依頼するか、ご自宅の周りに落葉樹が多い場合は事前に落ち葉除けネットなどを雨樋に取り付けておきましょう。

勾配不良

一見問題がないように見える雨樋も、稀に勾配不良によって水漏れする場合があります。

通常は軒先に取り付けられた横樋に雨水が流れ落ちて、それが接続された縦樋へ流れていき地面まで落ちます。

しかし、横樋の勾配がきちんと竪樋に向かって下がっていないと、正しく流れ落ちません。

大雨でもないのに横樋から水が溢れかえっている場合には、勾配不良の可能性があります。

経年劣化による歪み

最近では紫外線や熱に強い合成樹脂製の雨樋もありますが、塩化ビニール製雨樋は長年紫外線や気温の変化に晒され続けることで、歪んできてしまいます。

これでは美観を損ねるだけではなく、正常に水を運べません。

目視で変形や歪みを確認できたら、メンテナンスを検討しましょう。

経年劣化による色褪せ

歪みや変形がなくても、経年劣化によって色褪せをしていると外観が古びた印象になってしまいます。

また、表面が風化することで耐久性は落ちてしまうので、色褪せを見つけたらそろそろメンテナンスを検討し始める時期にきたというサインとして捉えましょう。

雪などによる歪み

劣化していなくても、急な大雪が降るとその荷重に耐えきれなくなり、横樋が歪んだり破損したりすることはよく起こります。

残念ながらこの場合は一部取り替えざるを得ませんので、施工業者に調査を依頼しましょう。

雨樋の調査や修理は
プロに任せましょう!
リフォーム方法を紹介

雨樋はホームセンターなどでも安価に購入できてそれほど複雑な構造ではないので、DIYで直したくなるかもしれませんが、屋根に登ったりと高所の作業になるため、大変危険です。

大きな事故を未然に防ぐためにも、プロの業者に任せましょう!そこで、雨樋のリフォーム方法を紹介します。

塗装

比較的劣化しておらず不具合がない場合は、外壁塗装などと合わせて塗装しましょう。

表面を塗膜で保護することで耐久性が増し、新品のような見た目に蘇ります。

全取り替え

経年劣化が進み正常に機能していない場合は、全て取り替えなくてはいけません。

また、古いお宅の場合は雨樋を固定している金具や雨樋が取り付けてある軒先の木部(鼻隠し)も腐食していることが多いので、合わせてリフォームしましょう。

部分取り替え

全体の劣化が少ないのに一部破損してしまった場合は、部分取り替えが可能です。

ただし、色味や形状が多少異なる可能性もあるので、外観を気にする方はある程度周囲もまとめて取り替えなくてはいけません。

清掃

ゴミや落ち葉の詰まりによる水漏れであれば、清掃だけでお手入れが完了します。

低い部分の清掃であればご自身でやる方もいらっしゃいますが、高い部分での清掃は大変危険です。

このような場合もぜひ当社へご相談ください。

立地条件によっては落ち葉対策のご提案もさせていただきます。

まずは当社へ
ご相談ください!

雨樋の役割や不具合例、メンテナンス方法についてお話してきました。

雨樋はあまり目立たない部分ですが、実は重要な役割を担っています。

不具合があればお家全体へも悪影響を及ぼすため、定期的にチェックしてお手入れしなくてはいけません。

当社では雨樋の調査から修理まで承っておりますので、屋根の状態を確認したい方は、ぜひ当社へご相談ください。

丁寧に診断した上で、ご予算に合った適切な施工方法をご提案いたします。