シーリング(コーキング)|広島県福山市の屋根リフォーム店【屋根工事のイマガワ】| 雨漏り修理、屋根張り替え(葺き替え)、カバー工事、棟板金、雨どい交換他、火災保険修繕対応

屋根工事のイマガワロゴ

お客様お問い合わせ専用ダイヤル

受付時間9:00〜19:00 土日祝も対応

屋根材・塗料だけに
こだわっていませんか?

30年の耐久性を誇るコーキング材!
オートンイクシード

劣化して痩せたコーキング

お住まいの外装工事では、材質や塗料に目が行きがちですが、コーキング工事をおろそかにはできません。
コーキング(シーリング)は、外壁材同士の継ぎ目や外壁材とサッシとの境目などに埋められている柔軟性のある接着剤で、部材の隙間を塞ぎ、雨水や害虫の侵入を防ぐために重要な役割を果たします。
外壁塗装は15年耐久の塗料を使い、屋根はガルバリウムに張り替えて30年耐久になったとしても、コーキングが10年耐久では、本末転倒になってしまいます。当店では、塗料、屋根材だけではなく、コーキング材にもこだわってご提案しております!

驚異の30年耐久
『オートンイクシード』

オート化学工業のオートンイクシードは、メーカーが「超寿命シーリング材」をうたう高耐久・高耐候コーキング材です。
通常のコーキング材は10年前後で硬質化し、温度変化や地震などの揺れによる伸縮に追従することができなくなってしまいますが、オートンイクシードは長期間柔軟性を保ち、紫外線や雨にも強い優れものです。
通常のコーキング材よりも価格は多少高めですが、長期間お住まいを守ってくれる価値に代えられるものはないと考えています。

オートンイクシード二つの耐性を検証・亀裂、剥離を長期間抑制する「耐久性」をテスト
太陽光や降雨から美観を守る「耐候性」をテスト

コーキング施工の流れ

1.古いコーキング材を剥がす

2.コーキングプライマーを塗布

3.ならして養生を剥がし完了

コーキングの
打ち増し VS 打ち直し

コーキング工事には大きく分けて2種類あります。既存のコーキング材の上にコーキング材を補填する「打ち増し」と、既存のコーキング材を剥がし、新たにコーキング材を注入する「打ち直し」です。
打ち直しは既存のコーキングを撤去・処分するため、その分工期もコストもかかりますが、コーキングが新品になることで耐久性が高まることから、当店ではご予算が許す限り、打ち直しをオススメしております。

プライマーの塗り忘れ、塗りむらによるコーキング材の界面剥離

経年劣化によるコーキング材の亀裂・破断

Webからお見積もり希望をいただいたお客様に以下3点をまとめてプレゼント!

Webからお見積もり希望をいただいたお客様に以下3点をまとめてプレゼント!

QUOカード1,000円分プレゼント!
外装リフォームの教科書プレゼント!
施工事例集&会社案内プレゼント!

※プレゼントは、現場調査時にお渡しいたします。

   

さらに!ご成約までいただいた方には!

Webからのお問い合わせでご成約の方に限りお見積もりから5%OFF!
Webからのお問い合わせでご成約の方に限りお見積もりから5%OFF!

屋根修理、屋根リフォーム、
雨漏り修理をご検討の方へ!

まずは0円出張見積りご利用ください!

  • そもそも工事は
    必要なの?
  • どんな工事が
    必要なの?
  • いくらくらい
    かかるの?