岡山県笠岡市 F様邸 屋根塗装・外壁塗装 シーリング工事 打ち替えと増し打ち|広島県福山市の屋根リフォーム店【屋根工事のイマガワ】| 雨漏り修理、屋根張り替え(葺き替え)、カバー工事、棟板金、雨どい交換他、火災保険修繕対応

屋根工事のイマガワロゴ

お客様お問い合わせ専用ダイヤル

受付時間9:00〜19:00 土日祝も対応

岡山県笠岡市 F様邸 屋根塗装・外壁塗装 シーリング工事 打ち替えと増し打ち

2021.08.06 現場レポート
岡山県笠岡市 F様邸 屋根塗装・外壁塗装 シーリング工事 打ち替えと増し打ち

岡山県笠岡市のF様邸にて、屋根塗装・外壁塗装のご報告の続きです!

 

今回はシーリング打ち替え工事の様子についてお伝えします。

 

シーリング工事には大きく分けて2種類あります。

1つは既存のシーリングを撤去し、新しいシーリング材を充填する”シーリング打ち替え工事”。

もう1つは既存のシーリングの上から新しいシーリング材を充填する”シーリング増し打ち工事”です。

 

新しいシーリングにした方が古いものから新しいものにリセットされるので、出来ればその方が良いのですが、施工箇所がサッシ廻りなどの場合、古いシーリングを剥がすと施工不良が起きる可能性があります。

どのサッシも、そうとは言えないので状態を良く見極めて施工方法を選択しなければなりません。

当社は豊富な知識や経験でこれらを見極めています。

安心してお任せください!

「イマガワが選ばれる理由」については、こちらのページです。

 

今回はサイディングボードの継ぎ目に施してあるシーリングを打ち替えます。

 

まず古いシーリングを撤去します。

硬くなったシーリングを剥がすのは力がいるので、その勢いで外壁が傷つかないよう注意しながら撤去していきました。

 

撤去後、施工部分の周りを養生し、施工箇所にプライマーという接着剤の役割の下塗り材を塗布している写真です。

岡山県笠岡市 F様邸 屋根塗装・外壁塗装 シーリング工事 打ち替えと増し打ち

この後はシーリングを充填してヘラで均し、養生を外したら完成です。

「シーリング(コーキング)」の紹介ページはこちらです。

 

−N−

 

広島県福山市,岡山県笠岡市,浅口市,里庄町,矢掛町,鴨方町,倉敷市玉島エリアで、塗装工事、屋根工事のことなら、屋根工事のイマガワへお気軽にご相談ください。