岡山県笠岡市 Y様邸 屋根塗装・外壁塗装 縁切りって何? タスペーサー設置の様子|広島県福山市の屋根リフォーム店【屋根工事のイマガワ】| 雨漏り修理、屋根張り替え(葺き替え)、カバー工事、棟板金、雨どい交換他、火災保険修繕対応

屋根工事のイマガワロゴ

お客様お問い合わせ専用ダイヤル

受付時間9:00〜19:00 土日祝も対応

岡山県笠岡市 Y様邸 屋根塗装・外壁塗装 縁切りって何? タスペーサー設置の様子

2021.11.01 現場レポート
岡山県笠岡市 Y様邸 屋根塗装・外壁塗装 縁切り タスペーサー

岡山県笠岡市のY様邸にて、屋根塗装・外壁塗装のご報告の続きです!

 

今回は、屋根の縁切りの様子についてお伝えします。

 

【縁切りって何?】

 

“縁切り”という言葉を聞くと、悪い縁を断ち切る事で耳にした事がある方はいらっしゃると思います。

交友関係を断ち切ったり、神社で行う事をいいますが、屋根塗装では”縁切り”という”作業”を行います。

化粧スレート屋根ではこの縁切りは欠かす事のできない工程です。

 

化粧スレート屋根は、屋根材と屋根材の間に隙間ができています。

「隙間があるのは良くないのでは?」と思われるかもしれませんが、屋根にいたっては別です。

 

塗料は液体なので、何もせず塗装をするとこの隙間が埋まってしまいます。

すると、屋根材の裏に雨水が溜まって雨漏りに繋がってしまう為、屋根材と屋根材の間に隙間を作る必要があるのです。

この”隙間を作る工程”が縁切りというわけです。

「塗装すればOKじゃない!?塗装してはいけない屋根・外壁を解説」は、こちらのページです。

 

【縁切りの作業風景】

 

縁切りは、昔は屋根材1枚1枚に行っていたので大変な作業でした。

職人2人がかりで丸一日かかっていたので、工期も長くなったものです。

 

しかし、今はタスペーサーという便利な道具がありますので、それを使います。

株式会社セイムが出している縁切り部材です。

雨水のキレが良くなり、通気性の確保ができます。

また、緩衝性能が高く、ある程度の荷重をかけても破損しにくい優秀な部材です。

今では化粧スレート屋根の塗装工事には欠かす事がでません。

 

岡山県笠岡市 Y様邸 屋根塗装・外壁塗装 縁切り タスペーサー

 

上の写真のように、屋根材の下にタスペーサーを挿入していきます。

タスペーサーを使う事で、職人1人、半日で作業を終える事ができました。

 

岡山県笠岡市 Y様邸 屋根塗装・外壁塗装 縁切り タスペーサー

 

上の写真がタスペーサーを挿入し終えた屋根の状態です。

段々になっている屋根のちょっと下に複数のタスペーサーが挿入されているのがほんの少し見えています。

この上から塗装をしていくので、タスペーサーはほとんど目立たなくなります。

「事業内容 外壁・屋根塗装」については、こちらのページです。

 

中には縁切りの工程をしない手抜き業者、または知識の無い業者がいます。

先に述べたように、縁切りをしないと雨水が屋根材の裏に溜まってしまいます。

「3年前に屋根塗装をしたのに雨漏りが起きた」という事象もあり、せっかく高いお金を出して塗装工事したのに雨漏りが起こってしまっては、ただ損をしただけになりますし、お住まいにとっても負担にしかなりません。

化粧スレート屋根(カラーベスト、コロニアル)では絶対に縁切りは必要なので、ご注意ください。

契約前の見積もりの段階で、化粧スレートの屋根なら「縁切りはしますか?」と確認しておきましょう。

化粧スレート屋根なのに塗装で縁切りをしないと言われた場合、まず間違いなく良い工事にはなりません。

塗装工事は良い業者選びが成功の秘訣です。

「イマガワが選ばれる理由」については、こちらのページです。

 

−N−

 

福山市の屋根リフォーム、雨漏り修理なら【屋根工事のイマガワ】