岡山県浅口郡里庄町 I様邸 屋根塗装 中塗り~上塗り シリコン塗料|広島県福山市の屋根リフォーム店【屋根工事のイマガワ】| 雨漏り修理、屋根張り替え(葺き替え)、カバー工事、棟板金、雨どい交換他、火災保険修繕対応

屋根工事のイマガワロゴ

お客様お問い合わせ専用ダイヤル

受付時間9:00〜19:00 土日祝も対応

岡山県浅口郡里庄町 I様邸 屋根塗装 中塗り~上塗り シリコン塗料

2022.08.22 現場レポート
岡山県浅口郡里庄町 I様邸 屋根塗装 中塗り~上塗り (1)

岡山県浅口郡里庄町のI様邸にて、屋根塗装のご報告の続きです!

前回の現場レポート→「岡山県浅口郡里庄町 I様邸 屋根塗装 タスペーサー設置~下塗り」は、こちらのページです。

 

今回は中塗り・上塗りの様子についてお伝えします。

 

【屋根中塗りとは?なぜ同じ塗料を2回塗るのか】

塗装工事の基本は下塗り→中塗り→上塗りの3度塗り仕上げです。

中塗りはその中間となる塗装です。

 

中塗りには、上塗りの補強や下地を平滑にする事が目的です。

中塗りで塗膜に厚みを持たせる事ができるので、塗料の機能を長持ちさせる効果があります。

岡山県浅口郡里庄町 I様邸 屋根塗装 中塗り~上塗り (3)

 

下塗りは下塗り材を使いますが、中塗りと上塗りは一般的に同じ塗料を使います。

「同じ塗料なら1回の塗装でいいのでは?」というご質問を良くいただきます。

1回目の塗装、2回目の塗装が同じ塗料なら、そのような疑問を抱いてもおかしくないですよね。

 

なぜ同じ塗料を2回塗装するのかというと、いろいろな理由があります。

1つはムラを防ぐ事です。

1回の塗装で済ませよう、厚みのある塗膜にしようとすると、塗料を多量に取らなくてはなりません。

塗膜が薄いと耐久性が低いので、厚みを持たせる必要があります。

マニキュアやプラモデルなど、何かを塗った事がある方はイメージしやすいかと思いますが、多量に取った塗料をベタッと塗っていくと、必ずムラができます。

適切な分の塗料を取って塗装する事で、ムラの無い美しい塗膜を形成できます。

 

もう1つの大きな理由は、塗料の持つ機能を最大限発揮させる為です。

塗料の持つ機能とは、耐候性や低汚染性、防カビ・防藻性、遮熱性などで、製品によって持つ機能は異なります。

大抵の製品は2回塗る事を前提に作られています。

塗料メーカーが定めた塗装回数通りに塗装しなければ、機能を最大限発揮できないのです。

なお、塗料には塗装回数以外にも希釈率や乾燥時間も決まっています。

 

中塗りが完了しました。

これだけではまだ美しく厚みのある塗膜とは言えないので、もう1度塗装します。

岡山県浅口郡里庄町 I様邸 屋根塗装 中塗り~上塗り (4)

 

【屋根上塗りの様子 シリコン塗料での塗装】

中塗りの乾燥を待ってから上塗りで仕上げます。

岡山県浅口郡里庄町 I様邸 屋根塗装 中塗り~上塗り (2)

 

上塗りは色ムラを無くし、綺麗に仕上げる工程です。

最終的に目に触れる塗膜になるので、失敗は許されません。

ローラーで慎重に少しずつ塗装していきました。

 

今回、仕上げ塗料にはシリコン塗料を使用しました。

シリコン塗料は最も人気の高い塗料で、耐用年数は製品にもよりますが、約13年ほどです。

シリコン塗料は費用と耐久性のバランスが良く、コスパに優れています。

耐水性や耐熱性の機能も兼ね備え、湿気や太陽の熱などで、すぐに剥がれる事もありません。

塗膜が固いのでよく水を弾き、雨水で屋根が劣化するのを防いでくれます。

 

これで屋根塗装は完了です。

綺麗な屋根に生まれ変わりました(^^♪

屋根工事メニュー「外壁・屋根塗装」については、こちらのページです。

岡山県浅口郡里庄町 I様邸 屋根塗装 中塗り~上塗り (1)

 

屋根塗装は約10年に1度が目安です。

新築や前回のメンテナンスから10年以上経っていたら、ぜひお住まいの無料診断をご利用ください(^_^)/

「お住まいの無料診断」については、こちらのページです。

 

−N−

 

福山市の屋根リフォーム、雨漏り修理なら【屋根工事のイマガワ】