広島県福山市 O様邸 屋根塗装・外壁塗装 外壁剥がれ補修|広島県福山市の屋根リフォーム店【屋根工事のイマガワ】| 雨漏り修理、屋根張り替え(葺き替え)、カバー工事、棟板金、雨どい交換他、火災保険修繕対応

屋根工事のイマガワロゴ

お客様お問い合わせ専用ダイヤル

受付時間9:00〜19:00 土日祝も対応

広島県福山市 O様邸 屋根塗装・外壁塗装 外壁剥がれ補修

2022.09.11 現場レポート
広島県福山市 O様邸 屋根塗装・外壁塗装 外壁剥がれ補修 (3)

広島県福山市のO様邸にて、屋根塗装・外壁塗装のご報告の続きです!

前回の現場レポート→「広島県福山市 O様邸 屋根塗装・外壁塗装 棟金錆び止め 屋根下塗り~上塗り」は、こちらのページです。

 

今回は外壁補修の様子についてお伝えします。

 

【モルタル外壁が剥がれる原因】

モルタル外壁とは、セメント・水・砂を合わせて作られた外壁材です。

質感が良く、味わい深い仕上がりが人気で、多くの建物に用いられています。

主成分がセメントであることから丈夫な外壁と思われがちですが、防水性は低くひび割れやすいという特徴があります。

 

モルタル外壁が剥がれる原因は、長期間に渡り雨風にさらされ、モルタルや塗装の付着力が低下するからです。

剥がれが起きると外壁を保護する役割を失います。

下地が露出した状態で放置してしまうと、外壁だけでなくお住まい全体の寿命を縮めることになりかねません。

モルタルに限らず、外壁が剥がれてしまったら放置せず、早めに補修をしましょう。

「お住まいの無料診断」については、こちらのページです。

 

【外壁剥がれ補修の様子】

まずは剥がれている塗膜を剥がします。

塗装工事にはケレン作業という工程があります。

ケレンは下地を調整する作業で、汚れや旧塗膜などを削り落とし、下地を調整する作業です。

皮スキで剥離部分を十分に撤去しました。

広島県福山市 O様邸 屋根塗装・外壁塗装 外壁剥がれ補修 (2)

 

実はこの作業がモルタル外壁補修工事で最も重要な工程です。

なぜかというと、単に劣化箇所の上から塗装するだけでは、既存塗膜と新しい塗膜が一緒に剥がれてしまうからです。

DIYで失敗するケースによくあります。

既に剥がれている部分と、剥がれていない部分の境目の剥がれが再発しないよう、しっかりとケレンしました。

剥がした後は高圧洗浄機を使い、剥がした塗膜や汚れを洗浄しました。

 

下地処理が終わったら、既存の塗膜との段差を埋める為、モルタルで調整します。

O様邸はサイディング部分とモルタル部分がありました。

下の写真はサイディングボードですが、モルタル部分も同様に埋めていきます。

広島県福山市 O様邸 屋根塗装・外壁塗装 外壁剥がれ補修 (1)

少しずつ埋めていき・・・

 

広島県福山市 O様邸 屋根塗装・外壁塗装 外壁剥がれ補修 (3)

 

同じ厚みになるよう、かつ平になるように均しました。

これから塗装をして補修部分が目立たないように仕上げていきます。

 

【外壁補修にかかる工事期間】

外壁補修というと、今回のような剥がれ補修以外にもひび割れやシーリング工事もあります。

いずれも補修だけだと一般的に1~3日ほどで終わります。

ただ、補修前の足場設置や、補修後の塗装工事などを全て含めると約10~2週間かかります。

梅雨や台風が多い時期は工事が延期したり、冬は日没が早いので作業時間が短くなり、工期が長引く場合があります。

季節や天候によって工期が長引く可能性があるので、塗装屋は春と秋が繁忙期、夏と冬は閑散期です。

どの時期がいいか、メリットデメリットがそれぞれあるので迷ったら屋根工事のイマガワへご相談ください(^_^)/

お問合せはコチラ

 

−N−

 

福山市の屋根リフォーム、雨漏り修理なら【屋根工事のイマガワ】