岡山県浅口市 防水リフォーム工事 屋上、ベランダ|広島県福山市の屋根リフォーム店【屋根工事のイマガワ】| 雨漏り修理、屋根張り替え(葺き替え)、カバー工事、棟板金、雨どい交換他、火災保険修繕対応

屋根工事のイマガワロゴ

お客様お問い合わせ専用ダイヤル

受付時間9:00〜19:00 土日祝も対応

岡山県浅口市 防水リフォーム工事 屋上、ベランダ

施工前

  • 岡山県浅口市 屋上防水リフォーム工事 (4)
  • 岡山県浅口市 屋上防水リフォーム工事 (3)

施工後

  • 岡山県浅口市 屋上防水リフォーム工事 (2)
  • 岡山県浅口市 屋上防水リフォーム工事 (1)
建物種別 戸建て
施工箇所 ベランダ・屋上
施工内容 防水工事ベランダ防水屋上防水雨漏り修理
工期 8日

お問い合わせの経緯

屋上とベランダから雨漏りがしている為、防水工事をしたいと、お声がけいただきました。

ご提案内容

屋上、ベランダともに既存の防水材を撤去後、ウレタン防水での施工をご提案させていただきました。

施工について

岡山県浅口市 屋上防水リフォーム工事 (2)

ウレタン防水で施工をしました。

屋上もベランダも大分ダメージが進行している状態でしたので、雨漏りが起きても不思議ではありませんでした。
雨漏りは屋根からと思われがちですが、ベランダからであったり外壁が原因である事も少なくありません。

雨漏りが再発しないよう、まずは既存の防水材を全て撤去しました。
新しく下地から施工し直す事で健康状態がリセットされ、表面が綺麗に仕上がります。

防水工事は大きく分けて4つあり、シート防水、FRP防水、ウレタン防水、アスファルト防水とあります。
既存の防水材はFRP防水という方法で施工されていました。
FRPは繊維強化プラスチック(Fiberglass又はFiber Reinforced Plastics)の略です。
既存の防水材がしっかりと付いているところもあり、撤去に時間がかかりましたが、防水工事では下地作りが大変重要である為、丁寧に撤去をしました。

下処理も含め、5層に分けて塗装しました。
防水材量はウレタン塗膜防水で施工しています。
ウレタン防水は液体状のウレタン樹脂を塗布し、塗布後に化学反応で硬化するとゴム状で弾性のある防水膜が形成されます。
液体状である為、どのような形状の下地でも施工できる事が特徴です。
継ぎ目も無いので見た目も良く、防水工事の中では比較的安価に施工ができます。

屋上とベランダもウレタン塗装で施工しました。
ベランダには大型の室外機があり、現地で解体撤去をし、その下部分も念入りに防水処理を行いました。

塗装したウレタンが乾燥してから散水調査を行い、雨漏りが無事解消されている事をお客さまにお伝えすると、ほっとひと安心のご様子でした。

雨漏りは1度起きてしまえば自然治癒する事は絶対にありません。
どんどん劣化し、カビが生えて人体に影響が出たり、湿った木材を好むシロアリを呼び寄せたりと、建物が腐食していく引き金となります。
ポタポタ水が落ちてくるのはもちろん、他にも部屋がカビ臭い、クロスが濡れている、静かになると水が落ちる音がする等、雨漏りかな?と思ったら早めの対処が必要です。

−N−

広島県福山市,岡山県笠岡市,浅口市,里庄町,矢掛町,鴨方町,倉敷市玉島エリアで、塗装工事、屋根工事のことなら、屋根工事のイマガワへお気軽にご相談ください。

その他の施工事例