岡山県浅口市 外壁塗装 ひび割れ補修 下塗り、中塗り、上塗りとは|広島県福山市の屋根リフォーム店【屋根工事のイマガワ】| 雨漏り修理、屋根張り替え(葺き替え)、カバー工事、棟板金、雨どい交換他、火災保険修繕対応

屋根工事のイマガワロゴ

お客様お問い合わせ専用ダイヤル

受付時間9:00〜19:00 土日祝も対応

岡山県浅口市 外壁塗装 ひび割れ補修 下塗り、中塗り、上塗りとは

2021.07.04 現場レポート
岡山県浅口市 外壁塗装 ひび割れ補修 下塗り、中塗り、上塗りとは

岡山県浅口市にて、外壁塗装のご依頼をいただきました!

 

外壁はモルタル外壁で、

塗装前はひび割れが数か所見られました。

 

モルタル外壁のデメリットとして、

ひび割れやすいという特徴があります。

 

ひび割れは大きさによって補修方法が異なります。

今回はひび割れにシーリング材を充填しました。

シーリングは伸縮性があり、

防水性の高い材料なので、

ひび割れ補修に適しています。

「シーリング(コーキング)」については、こちらのページです。

 

劣化補修後、塗装を行うのですが、

塗装は基本的に下塗り→中塗り→上塗りの

3度塗りで仕上げます。

 

下塗りは外壁とその後の仕上げ塗料の

密着性を高めたり、

下地に仕上げ塗料が吸い込まれて

色ムラができるのを防ぐなど、

沢山の役割があります。

 

外壁にいきなり仕上げ塗料を塗ると

密着性が悪く、色ムラができたり、

下地の色が隠れずイメージ通りにいかなかったりします。

そうならないよう、下塗りは不可欠です。

 

中塗りと上塗りは、

基本的に同じ仕上げ塗料で

重ね塗りをする事を言います。

上塗り1回目、上塗り2回目という

言い方もあります。

岡山県浅口市 外壁塗装 ひび割れ補修 下塗り、中塗り、上塗りとは

塗料には塗料メーカーが定めた仕様があり、

仕様通りに塗装しなければ

塗料の持つ機能を発揮できません。

仕様上、2回塗装するという場合が多いです。

 

また、塗装工事は人の手で行うので、

1回の塗装で均一な厚みの塗膜にする事は大変困難です。

2回塗装する事で均一な塗膜に近づける事ができます。

「外壁・屋根塗装」については、こちらのページです。

 

−N−

 

広島県福山市,岡山県笠岡市,浅口市,里庄町,矢掛町,鴨方町,倉敷市玉島エリアで、塗装工事、屋根工事のことなら、屋根工事のイマガワへお気軽にご相談ください。