岡山県笠岡市 屋根葺き替え工事 防水シート|広島県福山市の屋根リフォーム店【屋根工事のイマガワ】| 雨漏り修理、屋根張り替え(葺き替え)、カバー工事、棟板金、雨どい交換他、火災保険修繕対応

屋根工事のイマガワロゴ

お客様お問い合わせ専用ダイヤル

受付時間9:00〜19:00 土日祝も対応

岡山県笠岡市 屋根葺き替え工事 防水シート

2021.07.14 現場レポート

今回は、岡山県笠岡市で野地板の補強後の防水シート(ルーフィング)を敷く作業をお伝えします。

 

普段は隠れているのであまり目にすることがないですが、

新築の屋根工事や葺き替え時に屋根材の下に敷く防水シートのことです。

建物内部に水が入らないようにするための大事なシートです。

 

外壁や屋根の劣化を進める原因の一つは雨水や結露などの水分。

水分が浸透することで腐食して雨漏りの原因や劣化を早める危険性があります。

 

屋根材を剥がしてみないと劣化状況がわからないので

雨漏りをしてはじめて気づくなんてことになったりします。

屋根材以上にとても重要なものであることがわかりますね。

 

屋根葺き替え工事についてはこちら

-k-

広島県福山市,岡山県笠岡市,浅口市,里庄町,矢掛町,鴨方町,倉敷市玉島エリアで、塗装工事、屋根工事のことなら、屋根工事のイマガワへお気軽にご相談ください。