岡山県笠岡市 G様邸 屋根塗装・外壁塗装 下地処理の重要性 塗料の耐候年数|広島県福山市の屋根リフォーム店【屋根工事のイマガワ】| 雨漏り修理、屋根張り替え(葺き替え)、カバー工事、棟板金、雨どい交換他、火災保険修繕対応

屋根工事のイマガワロゴ

お客様お問い合わせ専用ダイヤル

受付時間9:00〜19:00 土日祝も対応

岡山県笠岡市 G様邸 屋根塗装・外壁塗装 下地処理の重要性 塗料の耐候年数

2021.09.13 現場レポート
岡山県笠岡市 G様邸 屋根塗装・外壁塗装 下地処理の重要性 塗料の耐候年数

岡山県笠岡市のG様邸にて、屋根塗装・外壁塗装のご報告の続きです!

 

塗装工事は高圧洗浄→養生→劣化補修→素地調整と下地処理を経てから塗装をします。

下地処理は塗装すれば見えなくなりますが、下地の状態が悪ければ、仕上がりに影響しますし、塗膜がすぐに剥がれてしまいます。

どれだけ入念に行うかによって、塗膜が美しく、長持ちするかが変わります。

 

塗装は屋根に耐候性約15年の無機塗料を、外壁には耐候性約15年のフッ素塗料で塗装をしました。

耐候年数を揃える事で、次回のメンテナンス時期を合わせる事ができます。

塗料の耐久性は15年はかなり長い方です。

短いと塗装工事をして7、8年でまた工事と、コスパが悪いので、ご予算内でグレードの高い塗料をご選択される事をオススメします。

塗料は打ち合わせの際、お客様のご希望内容、ご予算、下地の状態などにあわせて提案させていただいています。

 

お色はご家族皆さまでご相談されて決めたお色です。

華やかで美しいお住まいに変身しました!

岡山県笠岡市 G様邸 屋根塗装・外壁塗装 下地処理の重要性 塗料の耐候年数

 

G様も仕上がりをご覧になり、「良い色になったね!」とお喜びいただけました。

「外壁・屋根塗装」については、こちらのページです。

 

今後もアフターフォローをしっかりとさせていただきます。

これからもよろしくお願いします!

「工事後の保証とサポート」については、こちらのページです。

 

−N−

 

広島県福山市,岡山県笠岡市,浅口市,里庄町,矢掛町,鴨方町,倉敷市玉島エリアで、塗装工事、屋根工事のことなら、屋根工事のイマガワへお気軽にご相談ください。