岡山県笠岡市 Y様邸 屋根塗装・外壁塗装 施工前の状況 劣化症状|広島県福山市の屋根リフォーム店【屋根工事のイマガワ】| 雨漏り修理、屋根張り替え(葺き替え)、カバー工事、棟板金、雨どい交換他、火災保険修繕対応

屋根工事のイマガワロゴ

お客様お問い合わせ専用ダイヤル

受付時間9:00〜19:00 土日祝も対応

岡山県笠岡市 Y様邸 屋根塗装・外壁塗装 施工前の状況 劣化症状

2021.09.19 現場レポート
岡山県笠岡市 Y様邸 屋根塗装・外壁塗装 施工前の状況 劣化症状1

岡山県笠岡市のY様邸にて、屋根塗装・外壁塗装を行いました!

 

築30年のお宅で、外壁のシーリングが割れているのが気になる、サッシ下の劣化が気になるとの事でご連絡をいただきました。

 

早速伺って状態を拝見しました。

「お住まいの無料診断」については、こちらのページです。

岡山県笠岡市 Y様邸 屋根塗装・外壁塗装 施工前の状況 劣化症状1

伺っていたように、サイディングボードの継ぎ目に施してあるシーリングが劣化し、硬化して隙間ができていました。

 

シーリングはお住まいの至るところに施してあります。

サイディングボードの継ぎ目の他には、屋根の棟板金、サッシ、内装だとキッチン周りや洗面台周りなどです。

シーリングは建物を建てる際にできる隙間を埋め、防水の役割と、地震などの揺れが起きた時に緩衝材の役割を担っています。

劣化して硬化して隙間ができていたので、どちらの役割も成す事ができません。

「シーリング(コーキング)」については、こちらのページです。

 

また、サッシの下も拝見したところ、浴室などの湿気や結露が多く、劣化していた為補修が必要です。

 

屋根の調査もさせていただきました。

屋根材は化粧スレート屋根で色褪せや汚れが目立ち、お客様も「夏場の暑さが悩み」との事でしたので断熱塗料を提案させていただきました。

「屋根リフォームは塗装工事と屋根工事どちらがいい?それぞれを徹底比較」は、こちらのページです。

 

−N−

 

広島県福山市,岡山県笠岡市,浅口市,里庄町,矢掛町,鴨方町,倉敷市玉島エリアで、塗装工事、屋根工事のことなら、屋根工事のイマガワへお気軽にご相談ください。