岡山県笠岡市 M様邸 屋根塗装・外壁塗装 外壁塗装の際は雨樋の塗装・補修・交換も検討しましょう!|広島県福山市の屋根リフォーム店【屋根工事のイマガワ】| 雨漏り修理、屋根張り替え(葺き替え)、カバー工事、棟板金、雨どい交換他、火災保険修繕対応

屋根工事のイマガワロゴ

お客様お問い合わせ専用ダイヤル

受付時間9:00〜19:00 土日祝も対応

岡山県笠岡市 M様邸 屋根塗装・外壁塗装 外壁塗装の際は雨樋の塗装・補修・交換も検討しましょう!

2022.02.19 現場レポート
岡山県笠岡市 M様邸 屋根塗装・外壁塗装 外壁塗装の際は雨樋の塗装・補修・交換も検討しましょう! (3)

岡山県笠岡市のM様邸にて、屋根塗装・外壁塗装のご報告の続きです!

前回の現場レポート→「岡山県笠岡市 M様邸 屋根塗装・外壁塗装 塗装は何度塗り? ツートンカラーでオシャレな外壁」は、こちらのページです。

 

今回は、雨樋塗装の様子についてお伝えします。

岡山県笠岡市 M様邸 屋根塗装・外壁塗装 外壁塗装の際は雨樋の塗装・補修・交換も検討しましょう! (1)

 

【外壁塗装の際は雨樋の塗装・補修・交換も検討しましょう!】

お住まいの一部である雨樋は、わりと軽視されがちなところです。

屋根や外壁のメンテナンスは必要だと思っても、「雨どいは何かあってからでいいや」と工事前は思われている方が多いです。

しかし、打ち合わせをして「やっぱり雨樋も」とお願いされる事が多々あります。

その理由は様々ですが、第一に『美観目的』があげられます。

 

せっかく外壁塗装や屋根塗装をしてピカピカになったのに、お住まいにぐるりと取り付けられている雨樋がボロボロだと、そこばかりが悪目立ちしてしまいます。

それだと高いお金を払って塗装工事をしたのに、雨樋のせいで建物全体が古びて見える事に・・・。

「雨樋は今度で」という方も、塗装工事を終えてから「やっぱり雨樋も」と仰られるケースがあります。

それだと工期が余計にかかってしまいますし、もし足場を解体して後日仰られてしまうと、また高額な足場代が必要になります。

ちなみに足場代の費用は一般的な大きさのお宅で約20~25万円です。

足場を組む度にかかってしまいます。

屋根塗装や外壁塗装をする際は、一緒に雨樋の塗装もしてしまう事をオススメします。

 

こちらはM様邸での雨樋塗装の様子です。

金具部分のように細かなところも塗り残しが無いよう丁寧に塗装しました。

岡山県笠岡市 M様邸 屋根塗装・外壁塗装 外壁塗装の際は雨樋の塗装・補修・交換も検討しましょう! (3)

岡山県笠岡市 M様邸 屋根塗装・外壁塗装 外壁塗装の際は雨樋の塗装・補修・交換も検討しましょう! (2)

 

【雨樋の役割と塗装の重要性】

雨樋を綺麗にする事は、建物全体の美観にも繋がりますが、雨樋の素材によっては耐候性の向上も重要な目的です。

銅など、もともと丈夫な素材でできている雨樋は耐候性の向上は見込めませんが、多くのお住まいの雨樋は塩化ビニールです。

塩化ビニールの場合は塗り替えをする事で寿命を延ばす事ができます。

 

ところで、雨樋はどんな役割の部材であるかご存知でしょうか。

雨樋は屋根から降ってきた雨水を一ヵ所に集め、地面や下水へ導く役割があります。

もし雨樋がなければ、高い屋根からボタボタと雨水が落ちます。

大きな音が発生しますし、地面に落ちて強く跳ね返った雨水が外壁や基礎を汚し、傷めつけてしまうでしょう。

そうならないようにする為、お住まいにとって雨樋は欠かせないのです。

 

【雨樋の寿命が過ぎたら?破損したらどうする?】

雨樋の寿命が来たり、破損した場合には交換になります。

 

なお、部分的な破損であれば、補修や部分交換ができる場合があります。

ただし、雨樋が既に廃盤になっていて在庫が確保できない事があり、その際は全交換になります。

「雨どい工事」については、こちらのページです。

 

当社では塗装工事の他、雨樋工事も行っています。

「雨樋の途中から雨水が溢れている」「だいぶボロボロだけど、メンナンスした方がいいか」等、雨樋の事でお困りの事がございましたら、お気軽にご相談ください(^^)/

お問合せはコチラ

 

−N−

 

福山市の屋根リフォーム、雨漏り修理なら【屋根工事のイマガワ】