岡山県笠岡市 T様邸 屋根塗装・外壁塗装 施工前の状態 高圧洗浄の様子|広島県福山市の屋根リフォーム店【屋根工事のイマガワ】| 雨漏り修理、屋根張り替え(葺き替え)、カバー工事、棟板金、雨どい交換他、火災保険修繕対応

屋根工事のイマガワロゴ

お客様お問い合わせ専用ダイヤル

受付時間9:00〜19:00 土日祝も対応

岡山県笠岡市 T様邸 屋根塗装・外壁塗装 施工前の状態 高圧洗浄の様子

2022.02.25 現場レポート
岡山県笠岡市 T様邸 屋根塗装・外壁塗装 施工前の状態 高圧洗浄の様子

岡山県笠岡市のT様邸にて、屋根塗装・外壁塗装を行いました!

 

今回は、施工前の状態と、高圧洗浄の様子についてお伝えします。

 

【施工前の状態】

お住まいというのは丈夫に作られているものですが、それでも年月が経つにつれ、徐々に劣化していきます。

こちらはT様邸の施工前の写真です。

岡山県笠岡市 T様邸 屋根塗装・外壁塗装 施工前の状態 高圧洗浄の様子 (1)

外壁の継ぎ目に大きな隙間ができていました。

お住まいというのは防水ありきで出来ているのですが、これだと雨水が容易に侵入してしまいます。

雨水が侵入する=雨漏りで、雨漏りが起きると湿った木材を好むシロアリを呼び寄せたり、カビが生えたり、部材が腐敗してしまいます。

そうなればお住まいの寿命は大幅に縮まり、資産価値の低下にも繋がります。

外壁塗装ではこのような劣化部分の補修を行ってから塗装をします。

この隙間はコーキング材を充填して埋めていく予定です。

「シーリング(コーキング)」については、こちらのページです。

 

また、外壁は触ってみるとチョーキング現象も発生していました。

チョーキング現象は古くなった外壁を触った際、手にチョークのような粉が付着する現象です。

粉の色は白や、外壁の色に近い色のものです。

なぜこのような粉が出てくるかというと、塗膜の樹脂が分解され、顔料が粉状になって浮き出てくるからです。

劣化状態があまり進行していない内は、この粉はうっすらとしか出てこないのですが、劣化状態が進行するとべったりと付くようになります。

T様邸では大分べったりと付いてきました。

これは塗膜が劣化している事を表しています。

ご自宅の外壁を触ってみて粉が手についたら、そろそろ外壁塗装をご検討されるのがいいでしょう。

「お住まいの無料診断」については、こちらのページです。

 

【屋根の高圧洗浄の様子】

屋根は化粧スレート屋根で、オレンジ色の苔がびっしりと繁殖していました。

 

化粧スレート屋根は屋根材自体に防水性を持っていない為、塗膜で防水性を持たせています。

塗膜が劣化すると防水性は低下していき、屋根が水分を吸い込むようになってしまいます。

するとカビや苔が繁殖してしまうのです。

 

カビや苔が残ったまま塗装をしてしまっては、下地に塗料がしっかり密着しません。

その為、高圧洗浄で入念に除去していきます。

岡山県笠岡市 T様邸 屋根塗装・外壁塗装 施工前の状態 高圧洗浄の様子 (2)

 

これだけのカビを除去するには、それなりの水圧が必要です。

家庭用の高圧洗浄機は8~12MPa程の水圧ですが、塗装工事に用いる高圧洗浄機は最低でも14.7MPaが必要です。

どれほど強力かというと、万が一触れば指が飛んでしまうほどです。

足に当たらないよう、慎重に洗浄ガンを動かしながら、綺麗にしていきました。

岡山県笠岡市 T様邸 屋根塗装・外壁塗装 施工前の状態 高圧洗浄の様子

 

洗浄後は、1~2日間の乾燥時間が必要です。

濡れたまま塗装をしてしまえば塗料が薄くなってしまうからです。

その為、雨の日も塗装をする事はできません。

雨が降ると工事も中断し、ご不便をおかけする事になりますが、工期も延びます。

 

しっかり乾燥させてから、次の工程に入ります。

事業内容「外壁・屋根塗装」については、こちらのページです。

 

−N−

 

福山市の屋根リフォーム、雨漏り修理なら【屋根工事のイマガワ】