岡山県笠岡市 Y様邸 屋根塗装・外壁塗装 付帯部は外壁と一緒に塗装しましょう!|広島県福山市の屋根リフォーム店【屋根工事のイマガワ】| 雨漏り修理、屋根張り替え(葺き替え)、カバー工事、棟板金、雨どい交換他、火災保険修繕対応

屋根工事のイマガワロゴ

お客様お問い合わせ専用ダイヤル

受付時間9:00〜19:00 土日祝も対応

岡山県笠岡市 Y様邸 屋根塗装・外壁塗装 付帯部は外壁と一緒に塗装しましょう!

2022.08.07 現場レポート
岡山県笠岡市 Y様邸 屋根塗装・外壁塗装 付帯部は外壁と一緒に塗装しましょう! (3)

岡山県笠岡市のY様邸にて、屋根塗装・外壁塗装のご報告の続きです!

前回の現場レポート→「岡山県笠岡市 Y様邸 屋根塗装・外壁塗装 外壁の中塗り~上塗り」は、こちらのページです。

 

今回は、付帯部塗装の様子についてお伝えします。

 

【付帯部は外壁と一緒に塗装しましょう!】

屋根塗装や外壁塗装の際、付帯部も一緒に塗装する場合がほとんどです。

付帯部とは、建物の屋根や外壁以外の部分です。

具体的には、雨樋、雨戸、戸袋、笠木、幕板、破風板、鼻隠し、換気フード、ポスト、玄関ドアなど沢山あります。

 

こちらは軒天を塗装した際の写真です。

軒天も付帯部の1つで、建物の下に立って見上げた時に見える天井(屋根の裏、庇の裏など)をいいます。

 

岡山県笠岡市 Y様邸 屋根塗装・外壁塗装 付帯部は外壁と一緒に塗装しましょう! (4)

 

なぜ屋根塗装や外壁塗装と付帯部を一緒に行うのが多いかというと、その理由は”足場”が関係します。

玄関ドアやポストなど低い位置にある付帯部は別ですが、ほとんどの付帯部は高い位置にあります。

高い場所にある塗装は足場が必要です。

外壁塗装で組む足場は、一般的な大きさのお宅で約20万円かかります。

工事の都度足場が必要になるので、外壁塗装と付帯部塗装を別々にすると、約20万円+約20万円かかり、大変勿体ないです。

 

また、外壁塗装と付帯部塗装を一緒に行えば、外壁下塗りの乾燥を待つ間に付帯部の塗装をと、効率が良く、人件費も抑える事ができる事があります。

 

もう1つ、外壁塗装と付帯部塗装を一緒に行う理由は”見た目”です。

外壁は綺麗になっても雨樋だけボロボロだと、そこばかり悪目立ちしてしまいます。

そうすると建物全体が古びてしまう可能性があります。

 

このように足場代・人件費の節約、外壁塗装仕上がり後の見た目の為、外壁塗装と付帯部塗装を一緒にする事がほとんどなのです。

 

【雨樋の塗装は必要?不要?】

雨樋は塗装すべきかどうかというと、実はどちらでも大丈夫です。

なぜかというと、雨樋は雨水を通る部材なので、もともと強固な素材でできています。

その為、雨樋が割れているなど、破損している場合を除いて、塗装はしなくても問題ありません。

 

とは言え、外壁塗装の際は雨樋の塗装も一緒にする事が大変多いです。

その理由は先述したように”見た目”にあります。

外壁はピカピカになっても建物に長く取り付けられている雨樋がカサカサでは、お住まいの美観を損ねてしまいます。

外壁塗装の際は雨樋も綺麗にする事で建物全体を新築のように美しく蘇らせる事ができます。

 

雨樋は塗装前にケレン作業で汚れを落とし、表面をわざとザラザラにして塗料の食いつきを良くします。

 

岡山県笠岡市 Y様邸 屋根塗装・外壁塗装 付帯部は外壁と一緒に塗装しましょう! (1)

 

この作業はケレン作業といいます。

写真のようにナイロンタワシを使う事もあれば、ディスクサンダーのような電動工具を使う事もあります。

 

こちらは縦樋(竪樋)の中塗りの様子です。

ローラーや刷毛を使って慎重に塗装していきます。

 

岡山県笠岡市 Y様邸 屋根塗装・外壁塗装 付帯部は外壁と一緒に塗装しましょう! (2)

 

こちらは軒樋(横樋)の上塗りの様子です。

上塗りは最後に目に見える塗膜なので、ムラや塗り忘れのないよう、しっかり塗装していきます。

 

岡山県笠岡市 Y様邸 屋根塗装・外壁塗装 付帯部は外壁と一緒に塗装しましょう! (3)

 

屋根リフォーム・屋根修理 > 雨どい工事」については、こちらのページです。

 

−N−

 

福山市の屋根リフォーム、雨漏り修理なら【屋根工事のイマガワ】