岡山県笠岡市 Y様邸 屋根塗装・外壁塗装 外壁の中塗り~上塗り|広島県福山市の屋根リフォーム店【屋根工事のイマガワ】| 雨漏り修理、屋根張り替え(葺き替え)、カバー工事、棟板金、雨どい交換他、火災保険修繕対応

屋根工事のイマガワロゴ

お客様お問い合わせ専用ダイヤル

受付時間9:00〜19:00 土日祝も対応

岡山県笠岡市 Y様邸 屋根塗装・外壁塗装 外壁の中塗り~上塗り

2022.07.31 現場レポート
岡山県笠岡市 Y様邸 屋根塗装・外壁塗装 外壁の中塗り~上塗り2

岡山県笠岡市のY様邸にて、屋根塗装・外壁塗装のご報告の続きです!

前回の現場レポート→「岡山県笠岡市 Y様邸 屋根塗装・外壁塗装 外壁の下塗りを行いました!」は、こちらのページです。

 

今回は、外壁の中塗りと上塗りの様子についてお伝えします!

 

【中塗り・上塗りとは】

外壁塗装は下塗り→中塗り→上塗りと3回に分けて重ね塗りをしていきます。

下塗りは下準備の塗装、中塗りと上塗りは仕上げ塗料を塗装します。

 

中には中塗り専用塗料と上塗り専用塗料が分かれている製品もありますが、基本的に中塗りと上塗りは同じ塗料を使用します。

「同じ塗料なら、2回塗らずに1回で済ませられないの?」というご質問を良くいただきます。

 

もし、下塗り後に仕上げ塗料の塗装を1回で済ませようとするとします。

塗膜は薄いと耐久性が低いので、厚い塗膜を作る為に大量の塗料を1回で取らなければなりません。

そうすると、どうしても色ムラができてしまいます。

色ムラができると見た目が悪いだけでなく、耐久性の高い所と低い所ができてしまいます。

 

仕上げ塗料を2回に分けて塗装する事で、均一で適切な厚みの塗膜を作る事ができるのです。

 

また、塗料製品は「基準塗布量」や「塗装回数」などが塗料メーカーによって定められています。

仕様通りに塗装をしなければ、塗料が持つ耐候性などの性能を最大限発揮する事ができないので、適当に塗るわけにはいきません。

事業内容「外壁・屋根塗装」については、こちらのページです。

 

【中塗り・上塗りの様子 ツートンカラーで仕上げます】

Y様邸の外壁はホワイトとブラックのツートンカラーで仕上げていきました。

 

こちらは中塗りの様子です。

写真の白い部分はまだ中塗りをしていない下塗りの跡です。

 

岡山県笠岡市 Y様邸 屋根塗装・外壁塗装 外壁の中塗り~上塗り (1)

 

端から中へと順々に塗装していきました。

 

岡山県笠岡市 Y様邸 屋根塗装・外壁塗装 外壁の中塗り~上塗り (3)

 

今回の塗装は刷毛とローラーで行いました。

稀にスプレーガンで塗装する吹き付け工法を行う場合もあります。

 

中塗りが乾燥してから上塗りを行いました。

こちらはホワイトの部分です。

 

岡山県笠岡市 Y様邸 屋根塗装・外壁塗装 外壁の中塗り~上塗り (2)

 

こちらはブラックでツートンカラーのオシャレな仕上がりになりました。

 

岡山県笠岡市 Y様邸 屋根塗装・外壁塗装 外壁の中塗り~上塗り2

 

【中塗りと上塗りは違う色にする?】

「中塗りと上塗りは別々の色で塗った方がいい」という声を良く耳にします。

その方がいいんですよね?とお客様よりご質問いただく事もあります。

 

業者の中には別々の色で塗装しているところがあるようですが、当社は基本的に同じ色で塗装をします。

別々の色で塗装する理由は、「中塗りと上塗りをしっかりやっていますよ」というのが写真で分かるからです。

中塗りを省く悪徳業者、手抜き業者が存在するので、このような対策をされているようです。

 

しかし、別々の色で塗ってしまうと年月が経って塗膜が剥がれた時に、中の色が違って目立ってしまいます。

今後の事を考えると同じ色で塗装をした方がいいでしょう。

もし、「中塗りと上塗りをちゃんとしてくれるか不安」と思われたらご相談ください。

塗装中に様子をご覧いただいたり、お客様に安心していただけるよう対応させていただきます(^^)/

 

−N−

 

福山市の屋根リフォーム、雨漏り修理なら【屋根工事のイマガワ】