岡山県笠岡市 Y様邸 屋根塗装・外壁塗装 外壁の下塗りを行いました!|広島県福山市の屋根リフォーム店【屋根工事のイマガワ】| 雨漏り修理、屋根張り替え(葺き替え)、カバー工事、棟板金、雨どい交換他、火災保険修繕対応

屋根工事のイマガワロゴ

お客様お問い合わせ専用ダイヤル

受付時間9:00〜19:00 土日祝も対応

岡山県笠岡市 Y様邸 屋根塗装・外壁塗装 外壁の下塗りを行いました!

2022.07.24 現場レポート
岡山県笠岡市 Y様邸 屋根塗装・外壁塗装 外壁の下塗りを行いました! (1)

 

岡山県笠岡市のY様邸にて、屋根塗装・外壁塗装のご報告の続きです!

前回の現場レポート→「岡山県笠岡市 Y様邸 屋根塗装・外壁塗装 外壁塗装に欠かせないコーキング工事」は、こちらです。

 

【外壁塗装に欠かせない下塗りとは】

外壁塗装は『何回塗装するか』ご存知でしょうか。

「古い外壁に1回塗装して終わりじゃないの?」

「せいぜい2回くらい?」など、様々なイメージがあると思います。

実は塗装の工程は、下塗り・中塗り・上塗りと、基本的に3度塗りなんです。

 

普段お化粧をする方ならピンとくるかと思いますが、お化粧は化粧下地で肌を滑らかにし、ファンデーションで美しく見せ、フェイスパウダーで余計な油分を抑えます。

この中の1つの工程が欠けただけで、仕上がりや持ちは大きく変わりますよね。

外壁塗装も同じで、下塗り・中塗り・上塗りに意味があるのです。

 

この日は、下塗りを行いました。

 

岡山県笠岡市 Y様邸 屋根塗装・外壁塗装 外壁の下塗りを行いました! (1)

 

下塗りは、”下”という言葉通り、ベースとなる塗装です。

主な役割は、下地(外壁)と、この後に塗装する塗料の密着性を高める事です。

もし、下塗りを省いてしまうと塗装完了時にムラができてしまったり、塗膜がすぐに剥がれるという事態になりかねません。

 

また、下塗りは外壁材の強度を増幅させる力も持っています。

効果は使用する下塗り材によって異なりますのでご紹介します。

 

【下塗り材の種類】

まずはシーラーとプライマーです。

基本的に同じ効果がありますが、シーラーは「下地に吸い込ませ、その効果を存分に発揮させる」。

プライマーは「塗装する表面に塗布し、その機能を発揮させる」という違いがあります。

プライマー、シーラーは外壁材と上塗り塗料の密着性を高める他、外壁材を強化する、一般的な下塗りの性能を有する塗料です。

 

岡山県笠岡市 Y様邸 屋根塗装・外壁塗装 外壁の下塗りを行いました! (2)

 

もう1つ、フィラーという下塗り材もよく使います。

先述したような一般的な下塗りの性能を有し、かつプライマーなどと比べて粘り気のある下塗り材です。

例えば、凸凹している外壁(リシン、スタッコなど)や、補修や補強が必要な外壁材の塗装に選ぶ事が多いです。

「塗装すればOKじゃない!?塗装してはいけない屋根・外壁を解説」

 

その他、下塗り製品によっても機能は様々です。

例えば、今回行ったY様邸の塗装では下塗りにホワイトのものを使用しました。

外壁の下塗りはホワイトかクリアータイプがほとんどです。

ホワイトだと、下地の色を隠して仕上がり塗料の発色を良くする事ができます。

 

岡山県笠岡市 Y様邸 屋根塗装・外壁塗装 外壁の下塗りを行いました! (3)

 

また、製品によっては遮熱性や防カビ・防藻性などの効果を付与するものもあります。

近頃めっきり暑い日が続いていますが、塗装によって遮熱性を持たせる事ができるものがあるのです。

遮熱塗料は日射エネルギーを効率的に反射し、外壁など塗装した部材が熱くなるのを抑えます。

ひいては室内に届く暑さを軽減できるので、大変オススメです。

事業内容「外壁塗装・屋根塗装」については、こちらのページです。

 

−N−

 

福山市の屋根リフォーム、雨漏り修理なら【屋根工事のイマガワ】